shinji

3月 292012
 

見せてもらおうか、相模屋の「ザクとうふ」の性能とやらを

元記事はこちら

ふーむ

http://www.gizmodo.jp/upload_files2/120327_zaku1.png

つい笑顔になってしまいます。
こういう商品開発の中心世代って、ほんとに私と同世代界隈の人が多いんですねぇ。
と、10年ぐらい、つくづく感じています。
メーカーのページもやる気満々です。

3月 232012
 

Apple、音声認識「Siri」

参考記事はこちら

便利よさそう

http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1203/08/sk_siri_01.jpg

そろそろ、行き渡りだした模様ですね。
さらにiPhoneユーザーが増えそうです。

私は、基本的に携帯端末は、「通信費が大変割高」という印象がどうしても拭えず、
できるだけ、使用しない方向で生活しているのですが、
そのような私でさえ「ほほぅ。いいね。」と思える機能です。

しかしこのような笑い話もあります。

今日昼休みの喫煙所ネタ。
ある女性たちの会話です。

要は、「Siri」がすごい。という話をされていたようなのですが・・。

「ありがとうって挨拶すると」

iPhone:いえいえどういたしまして。花子(仮名)。

「みたいに、返事してくれるのはすごいんだけど、常に呼び捨てされるのが・・。」

「で、呼び捨てするなっ!て言って見たら」

iPhone:呼び捨てするなっ。を検索しますか?花子(仮名)。

「違う!」

iPhone:私には理解できません。花子(仮名)。

「という具合に、間抜けな応答されるの。」

「しかも最後までやっぱり呼び捨て!」

というような趣旨の会話をされていました。

結構笑うのをこらえるのが、大変でした。

さらに、ブラッシュアップされる、今後に期待という所ですね。

3月 232012
 

ベクターに不正アクセス、個人情報26万件が流出の恐れ
クレジットカード情報を含む、補償などについては今後報告

元記事はこちら

現状はやられたかも・・ということですね。

2008年2月以降に同社サイトでソフトウエアを購入したユーザー
あるいはパソコン向けオンラインゲームで課金サービスを利用したユーザーの一部

が対象だそうです。
私は、該当しないと思いますが・・
皆さん注意注意!

結局Webって、便利ではありますが、
この程度の物でもあるという事ですね。

こわいこわい。

3月 152012
 

米、海兵隊の岩国移転断念 地元反発で日本が拒否

元記事はこちら

わからないではない。という事は大前提におきます。

ですが、放射性廃棄物の件にせよ、この米軍移転問題にせよ、
どうしてそう、他人を思いやれない情けない反応しかできないのでしょうね。
沖縄には「同情」をよせるが、「でも、自分もいや」。
こういうのを大阪では「びびんちょ」と表現します。
○民党が、良く言ってることと同じ理屈ですね。
支持率で「それ」が「どういうもの」かはわかると思います。

他の人はどうか知りませんが、
私は地元にまとめて来られても一向に構いませんが・・。
基地は舞洲ぐらいでどうですか?
もっとも、大阪では、「戦略上の位置として、意味ない」のでしょうね。

国も、「その場所」以外の場所では意味がない場合は、
奥歯に物の挟まった言い方しないで、
スパッと言い切ればよいと思います。
「気持ちがわからないわけではないが、他の場所ではダメなんだ。」と。
現在の仮想敵国状態で、どこが最も近い最前線になるか?
なんて、わかりきった事です。
最初に「少なくとも県外」なんて、全く現実味のない事を
しらっとした顔で看板にするから話がこじれるんです。
国民は1億人からいるんですから、
全部に良い顔できるわけないじゃないですか。
こういうのも「びびんちょ」と表現します。

沖縄自身も、「何で沖縄ばかり」とか言う台詞を良く耳にしますが、
沖縄自体を移転とか現実味のない事を実施できない限り、
「他の場所ではダメ」という事ぐらいわかっているはずです。
容認できるとかできないとか言う問題ではないと思います。
申し訳ないとは思いますが、いくら粘っても
「その場所・位置」では結局当分の間、他の結論はでないでしょう?
現実の話として、もう「ゴネ」ずに、
少なくとも街中や、学校のそばからだけでも
さっさと軍事施設を移動した方が、
よっぽど県民にとって良い選択肢だと思いますが如何でしょうか?
これも、他より同情の余地が大いにあるとはいえ、
また、実施者にそんなつもりはないであろう事と考えた上でなお、
「今」「目の前」で日常起こっている「県民の危険」を無視して
(いるようにしか見えない)行われる采配については、
「びびんちょ」と表現します。

3月 142012
 

スマホ50台をわざと紛失、連絡があったのはわずか半数
シマンテックが米国とカナダで実験

元記事はこちら

誰の物か確認する為、操作する事はあるでしょう?
それを割り引いて、勘定するとどのぐらい危険なのかの割合は変わる気がしますね。

いずれにせよ、便利と危険は背中合わせのことが多いですね。

3月 132012
 

大阪府市「縦割り弊害」くっきり 市道に面した府立高50センチ隙間で迷惑駐輪常態化

元記事はこちら

ふーん

http://sankei.jp.msn.com/images/news/120313/waf12031309010005-n1.jpg

私は、ここの現場を良く知っています。
正直、私も止めた事はあります。
私自身、かつて地元住民といって問題ないところに居住していました。

でも、この図は、少々誇張されていますね。

自転車が止まった上で、別に人間がすれ違いできないほどではありませんよ。
(それに、この通路を使用する方の殆どは、
一応名指ししておきますと、大阪府庁への通勤の方々です。
つまり、朝晩の通勤時間帯の、人の多い時は、ほぼ一方通行状態です。)

正直なところ、この道の最大の問題点は、実は、駐輪ではなく、
「駐車車両」です。

この図に見える歩道の柵は、この事情があるがゆえに
後から追加設営された物です。

かつて(今でもそうですが)、ここは、「大阪法務局」へ行く人たちの
不法駐車であふれかえっていました。

最もひどい時は、道の両側に駐車車両。
通行する車は、その間を通る事を余儀なくされました。
少し大きめのトラック等が、対往生して、
クラクション鳴らしまくり・・なんて図も、割合頻繁に起こっていました。

で、本当にひどい状態であった為、一計を案じられたのでしょう。
ある日、割と余地の広い幅をもった歩道が突如現れました。

この対策により、人が通れるようになり、
(それ以前は、本当に人の通行に危険を伴う状態でした。)
残った車道の幅も、さすがに、両側には駐車不可能な幅でありますので、
とりあえず、右側の駐車車両はなくなりました。

が、しかしです。

残された車道の幅が・・微妙だったのです。
当初こそ、駐車車両は激減しましたが、
そこは大阪。

「お、詰めたら止めれるやん!」

すぐに左側は、元の木阿弥。
車の通行は、やはり「ぎりぎり」を通過せざるを得ないのが現状です。

「絶対駐車できない」幅に歩道の幅を増加させれば如何でしょうか?
縦割り行政化でもこの割り方を見る範囲では、実施可能なはず。

不法駐輪といわれますが、駅などの人も車両も集中する場所はともかく、
こんな、マイナーな場所を取り上げて、「はやり言葉」に乗っかり、
浅薄な地元事情知識を基底にしたご意見は如何な物でしょうか?

それほど需要がある「地点」なのであれば、この場所に駐輪場設営を行う事が筋と思いますが・・。

もちろん、駐車車両の取り締まりも同時に行うべきです。
確かに、昔は、駐車可能台数が需要と乖離していたようですが、
現在は、この道から「大阪法務局」をはさんで、反対側谷町筋に、
巨大な地下駐車場が設けられています。

しかし、何れにしても、大元の原因が
「大阪法務局」
笑えますね。

3月 092012
 

太陽嵐が地球に到達:リアルタイム情報など

元記事はこちら

すごいねぇ

http://wired.jp/wp-content/uploads/2012/03/solar-storm-auroras.jpg

見えない相手は怖いですね。

もうちょっと電気を使わない時代なら、
たいしたことでもなかったのかもしれませんが、
今やそんな訳にも行きませんしね。

GPS等電波系全般に心配ですね。

3月 082012
 

ネットワーキング:成功のためにはおしゃべりが重要?

元記事はこちら

口下手な人には、何れにせよ難しいお話ですね。

私も、

できれば「リアル」がよろしい

と思うのですが、出不精でなかなか・・。

SNSが外せないという意見が出てくるあたりは、時代であろうと思います。