1月 182014
 

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140106_629596.html

○攻撃に使われた「既知の脆弱性」 – 2013年の夏までには対応済み

悪用されていたWindowsの脆弱性は以下の5つで、修正していないWindows NT / 2000 /95 / 98 /Me / XP /Vista / 7環境で影響する。

・Oracle Java SE Runtime Environmentに存在するリモートコード実行の脆弱性(CVE-2012-0507)
・Microsoft XMLコアサービス(MSXML)に存在するリモートコード実行の脆弱性(CVE-2012-1889)
・Oracle Java Runtime Environmentに存在する複数のリモートコード実行の脆弱性(CVE-2013-0422)
・Adobe Flash Playerに存在するリモートメモリ破損の脆弱性(CVE-2013-0634)
・Oracle Java SEに存在するメモリ破損の脆弱性(CVE-2013-2465)

これらの脆弱性はすでに報告、修正が行われている「既知の脆弱性」だ。この中で最後に修正パッチが提供されたものでも「2013年6月」であり、定期的なアップデートを行っていれば、すでに脆弱性はふさがっている。このため、あまり過敏に反応する必要はない。

きちんと、Updateしておかないと怖いよ、というお話ですね。
危ない、と思った方は、すぐチェックを。

 Posted by at 5:45 PM
1月 112014
 

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140106_629596.html

Windows 8インチタブレットでWUXGA(1,920×1,200ドット)液晶はすごいですね。きちんとタッチ操作出来るのであれば良いのですが・・・
まずはアメリカのみらしいです。
ちなみに現行出ている8インチは全てWXGA(1,280×800ドット)ですね。

1月 112014
 

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140108_629942.html

 IEEE 802.11acは、5GHz帯を用いる無線LAN技術で、多地点への同時アクセスや最大8チャネルのマルチチャネル通信を行なう「MU MIMO」、チャネルボンディングによる80MHz/160MHzのチャネル帯域幅、1度の変調で8bitを転送する256QAMの採用などにより、最大で6.93Gbpsの転送速度に対応。現在市場には、3×3 MIMOを採用した最大1.3Gbpsに対応する製品が登場している。

Giga bitイーサ(1000Base/T)に引けを取らない速度が無線でも出来るようになってきました。
無線LANのAccess Pointの買い替え時かもですね。