5月 312014
 

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/realtime/20140526_650199.html

世代Surfaceに関する記者発表会「New Surface Press Conference」を6月2日の14時から開催

今回は、画面サイズが12インチと大きくなったSurface 3のようですね。

日本では、8インチタブレットが好調のようですが、さて如何に。

ちなみに、私の8インチタブレット Thinkpad 8が立ち上がらなくなり、
ボード交換の憂き目に。
普通のノートだと、バッテリーを抜いて再起動すれば立ち上がるような気がするのですが、
それが出来ず・・・
タブレットの最大の欠点のように思います。
導通を切るホールスイッチはあるのですが、そういう時って、スイッチじゃダメな
ように思います。
タワーPCもコンセントを抜く事態に何度も襲われているのですが・・・

6月 012013
 

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20130531_601592.html?ref=garank

ようやく、まっとうなWindowsタブレットが日本で発売。
ARM CPU製、使っていますが、やはり今一感はぬぐえないです。
重量が重く、動きも重い。
3rd PCくらいな位置付けですが、この辺から1st or 2ndを狙えるのではないかと思っています。
さて、どうでしょう。

3月 022013
 

日本マイクロソフト、Windows RTタブレット「Surface RT」を国内販売
~3月15日発売、32GBモデルで49,800円から

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130301_589975.html

価格は32GBモデルが49,800円、64GBモデルが57,800円、Touch Cover付きの32GBモデルが57,800円、Touch Cover付きの64GBモデルが65,800円。
私はどちらかというと、Windows 8版が気になります。

2月 112013
 

http://www.computerworld.jp/topics/577/206191

現状、Windows 8タブレットマシンとしては一番まともな性能のように思います。

値段もUltrabookなみですね。

スペックについては、こちらをどうぞ。

http://japanese.engadget.com/2013/01/22/surface-windows-8-pro-2-9-10-hd-core-i5/

タブレットとしては、大分重いです。
今年の秋には、何も問題ないタブレットが現れるでしょうか?

10月 202012
 

http://www.microsoft.com/Surface/en-US

Windows RT版は、この半値と予想しておりました・・・
$499とは、Nexus 7 やKindleの倍以上の価格です。

日本での発売は、未だのようです。オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、英国、米国だけのよう。

Windows 8版は、これより更に高価ということは、
もう手が出ませんね。